GREENCLOTHING 18-19 着用画像

2018年3月24日

先日の「GREENCLOTHING西日本展示会」では多くのご来店ありがとうございました。

スノーボードブーツの太さやグローブの大きさを考慮して、着た感じがどれだけ普段着に見えるかを追求して作られたグリーンクロージング、時代や流行にはあまり流されずにコンセプトを貫く一本気の通った田口氏の作るウエアはやはりかっこいいです。

アウターウエアだけでなく、ネルシャツやセーター、インナー類も、機能性を保持したままスポーティーにならずにどれだけ普段着としてもオシャレに着れるか。実際にプロスノーボーダー田口勝朗が20年以上山と街で着続けて出来上がった唯一無二のウエアです。
「合コンからアラスカまで」を実現できるウエアはグリーンクロージングだけ。

GREENCLOTHING (グリーンクロージング) 18-19 早期予約受付

GREENCLOTHING (グリーンクロージング) 18-19 早期予約受付

GREENCLOTHING (グリーンクロージング) 18-19 早期予約受付

GREENCLOTHING (グリーンクロージング) 18-19 早期予約受付

GREENCLOTHING (グリーンクロージング) 18-19 早期予約受付

GREENCLOTHING (グリーンクロージング) 18-19 早期予約受付
今期は待望のレディースXSサイズが新たに発売になりました。ターゲットは身長156cmまでの女性ですが、下写真のようにもう少し身長があっても(体格にもよりますが)ジャケットだけスリムに見せたいという方にもオススメです。
GREENCLOTHING (グリーンクロージング) 18-19 早期予約受付

先日の展示会でも、田口氏の特にオススメはインナーのウールレイヤー。
ウール素材というとチクチクするイメージがありますが、実際人がチクチク感じるのは30ミクロンより太い繊維が含まれる場合で、GREENCLOTHINGのウールレイヤーは17.5〜19.5ミクロン。全然チクチクしません。
特にWOOL LAYERとWOW LAYERはウール100%、化繊に比べ匂いもつきにくく、実際に田口さんは山で数泊する時にはお風呂に入る時以外はずっと着っぱなし。しかも田口さんの知人のガイドの方はシーズン中にグリーンクロージングのファーストレイヤーを1着着始めると、今までの化繊のレイヤーを全て押入れにしまい込んでしまったというほど。連泊する時の荷物も減ってくれる高機能便利アイテム。
GREENCLOTHING (グリーンクロージング) 18-19 早期予約受付
どのアイテムもオーダー締切は過ぎてしまっているのですが、4/16(月)まではまだ追加のご注文が可能です。
それまでに、生地等の材料がショートした場合は、ご用意できない場合がございますので予めご了承ください。

GREENCLOTHING 18-19 ご予約ページはこちらです↓
http://jau.shop-pro.jp/?mode=srh&keyword=greenclothing+18-19