RULEZPEEPS サーフボード オーダーシステム

2017年6月5日

RULEZPEEPSでサーフボードのオーダーができるようになりました!
RULEZPEEPS (ルールズピープス) サーフボード
コンセプトはお洒落なクラシカルレトロ。ルーピーのロゴと波柄模様が入った、お部屋やお店に飾っていてもよいくらいの、とても美しいサーフボードです。
RULEZPEEPS (ルールズピープス) サーフボード
種類は全4機種、写真(6’3″)↑の短いシングルフィンのクルージングボード”ファンガン”と、汎用性が高く安定感がある”スタビ”、シングルフィンが2枚並んだような上級者モデルの”ディオボンザー”、そして”ロングボード”の基本的にはこのオルタナティブ系の4型になります。

シェイパーは千葉の名シェイパーGRACE SURF谷内太郎氏。
ルーピー小栗氏とプロロングボーダーでもある小栗氏の奥様のミズエさんと、シェイパー谷内氏によって考え抜かれた4機種です。

どのモデルも、身長体重、サーフィン歴などを考慮して、大きさや形状、色やデザインを決めて、本当に自分に合った、上達の見込める、自分だけのサーフボードが作れます。
RULEZPEEPS (ルールズピープス) サーフボード
光沢あるバフ仕上げや、マットなサンド仕上げ、色のあり、なし、サイズなどで、価格が変わってくるのですが、完全フルオーダー税抜き16万円から。
RULEZPEEPS (ルールズピープス) サーフボード
↓こちらのオーダーシートは最近店頭のお客様がファーストボードとしてオーダーした通称”スタビ”(カラーは変えてあります)。
ロングとショートの中間のような板で、2+1というシングルフィンでもサイドフィン付きでも乗れる板。このスタビは冬にGENTEMSTICKなどに乗るスノーサーファー達が夏に海でも同じように楽しめるようにと小栗氏がいろいろと考えて作ったサーフボードで、サイズを調整すれば初心者にもオススメです。
rulezpeeps (ルールズピープス) サーフボード
サーフボードをオーダーする際に、お客様といろいろとやりとりが必要にはなるのですが、それもまた楽しく、本当に自分に合った、お気に入りの1本というのは嬉しいものです。
納期はオーダーしてから約2〜3ヶ月後になります。お早めに、是非ご相談下さい。