17-18 GENTEMSTICK TT165classicソフトテールフレックス

2017年4月17日

来期17-18 GENTEMSTICK TT165classic通常モデルのマイナーチェンジが発表されました。
といっても以前に一度限定リリースした、TT165CLASSIC SOFTFLEXがとても評判良く、それがそのまま来期から採用。

変更内容は…
“不等厚をテールだけでなく前足下からテールにかけて変更し、ノーズのバタつきを起こさずに全体をしなやかにチューニング。テールを踏み込むと、より一層しなやかな伸びのあるターンを追及できます。3D地形でTT独特の浮遊感を味わってください。”
とのこと。

試乗会ではマイナーチェンジは聞かされていなかったので、シーズン終わるまでに一度はと、無理にお願いして、17-18 TT165試乗機を送っていただき、この度試乗してまいりました。
GENTEMSTICK TT165classic SOFT TAIL FLEX
まず、最初の印象はとにかく動く!今まで私の体重(63kg)では少しハード気味だった連続ショートターンがいとも簡単に。更にテールを意識してターンの後半にテールを踏むとラク〜にしなって、そのまま次のターンへ。

今まで試乗会などで、体重がなかったりで、板をしならせて小さく曲がることができずに、そのままフォールラインに向いて落ちていってしまったという方でも、テールがしなることで小回りが効いてとても扱いやすくなったと思います。

また、高速での安定感は失われずに、今までのTT165と比べ特にバックサイドターンの伸びが柔らかくなり、稼動の領域が広がっています。テールが柔らかくなった分、来期のTT165は、パウダーのキレる感覚はそのままに、壁や、沢などでもより自由自在に操れる板になったと思います。

体重があったりで今までのTTが良かったという方もいらっしゃるとは思うのですが、個人的な印象としては純粋にバージョンアップしたように思います。
GENTEMSTICK TT165classic SOFT TAIL FLEX
実は、現在、太朗さんと直接いろいろ相談しながら、JAU15周年モデルをこのTT165classicソフトテールフレックスで計画中。

グラフィックは某有名アーティストにお願いして、今までのゲンテンにはない感じの、でもゲンテンらしいティントの透け感の、むちゃくちゃかっこいいTT165classicを数量限定生産で作る予定です。

発売は12月〜2月くらいになりそうですが、また、追々、お知らせしてきたいと思います。

お楽しみに!!!